航空運賃申請代行サービス

OFCは1984年の設立以来多くの航空会社様の運賃代理申請を行っています。経験豊富なスタッフが運賃設定、変更のお手伝いをします。

外国航空会社は航空法129条により、日本発着の運賃及び、料金を定め、国土交通省に申請し、認可を受けなければなりません。変更する場合も同様です。

航空法(外部ウェブサイトが別ウィンドウで開きます)

オーエフシーでは航空会社様のために、国土交通省への国際航空運賃(旅客・貨物)、燃油サーチャージ等の代理申請を行います。*経営許可申請・スケジュールなどの事業申請、チャーター申請、保安計画の作成等も行うことができますので、詳細はお問い合わせください。

申請する必要のある運賃の一例

  • 日本発着運賃
  • 燃油サーチャージ
  • インシュアランス
  • 手荷物料金
  • アップグレードサーチャージ
  • 非同伴小幼児取扱い手数料
  • ストレッチャー料金
  • 座席指定料金
  • 羽田空港旅客保安サービス料
  • ULD貸出料金(貨物)
  • 危険物取扱手数料(貨物)
  • 従価料金(貨物)

航空運賃申請の流れ

airfare_apply_flow_ja.gif

申請に際しての注意事項

  • 航空協定に基づき、二国間(日本-相手国)の区間が申請の対象となります。
  • 自国経由第三国間に設定されるキャリア運賃につきましても、OFCタリフ掲載のため同時にお知らせいただきますようお願いします。