一般のお客様

検定について

国際航空運賃検定は、国際航空運賃の基礎となる用語の理解および実務で活用するための 応用力を評価する試験です。2016年4月時点で有効な国際航空運賃規則に基づき出題しています。 旅行会社・航空会社で国際航空券実務に従事される方、 企画・システム部門や総合旅行業務取扱管理者試験を目指す方まで幅広く対象となります。

詳細はこちら

通信教育について

近年、社会のグローバル化に伴い、日本中の都市から世界中の様々な都市に行く機会が増加しています。渡航及び旅行費用の大部分を占める国際航空運賃に関する知識を深めることは、航空・観光業界のみならず一般ビジネス社会においても大きなアドバンテージを手に入れることでもあります。本講座では、国際航空運賃の基本となる用語理解から初歩的な運賃計算方法など、複雑な国際航空運賃規則を体系的に学ぶことができます。

詳細はこちら