OFC / 株式会社オーエフシー

旅行分野に従事するなら受けておきたい OFC 旅行業法・約款WEB講座

「OFC旅行業法・約款WEB講座」とは?

旅行業者と国(観光庁)との約束である「旅行業法」と、旅行業者とお客様との約束である「旅行業約款」を、
「国家試験対策」と「業務知識の向上」の両面からサポートする講座です。
文章量が多く独学では学習を進めにくい分野ですが、
国家試験に精通した講師が動画でわかりやすく解説し、理解を深めるお手伝いをします。
また、単に国家試験合格を目指すだけではなく、
その先にある「お客様への正確なご案内」や「コンプライアンスに沿った業務遂行」にも役立つ講義となっていますので、
既に資格を保有されている方にも大変有益でしょう。

このような方におすすめ

お申込み

講座の特徴

お申込みはこちら

講義一覧

第1回 旅行業法(1)旅行業法とは
第2回 旅行業法(2)旅行業の登録
第3回 旅行業法(3)旅行業の各種制度(1)
第4回 旅行業法(4)旅行業の各種制度(2)・
取引準則(1)
第5回 旅行業法(5)取引準則(2)
第6回 旅行業法(6)営業保証金制度・
行業協会・
業務改善命令等
第7回 旅行業法(2)旅行業の登録
第8回 旅行業約款(2)募集型企画旅行(1)
第9回 旅行業約款(3)募集型企画旅行(2)
第10回 旅行業約款(4)募集型企画旅行(3)
第11回 旅行業約款(5)特別補償・旅程保証
第12回 旅行業約款(6)その他の旅行業約款
第13回 旅行業約款(7)その他の約款(1)
第14回 旅行業約款(8)その他の約款(2)

講師紹介

服部 豊(はっとり ゆたか)
株式会社JALパックにて海外添乗員・販売・研修・人事・CS推進・海外支店勤務等の業務に約30年従事。平成7年の旅行業法・約款大改正時には、当時の運輸省観光部にて半年間、法改正実務に直接携わる。日本旅行業協会(JATA)法務室、同消費者相談室責任者として勤務した後、現在は日本添乗サービス協会、新日本通訳案内士協会等で講師を務めている。

講座概要

講座名

OFC旅行業法・約款WEB講座

教材内容

WEB講座(約20時間の講義)、ダウンロード資料、メールでの質問(回数無制限)

テキストはございません。必要に応じて、法令集・約款例集を手元にご用意ください(国土交通省・観光庁等、関連機関のウェブサイトからダウンロードできるほか、JATAでも書籍を購入可能です)。

受講料
一般のお客様
【通常料金】 24,000円(税抜)
旅行・航空・鉄道業界にお勤めの方
【トラベルビジネス料金】 18,000円(税抜)
大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、
専修学校及び各種学校に在籍し、学ばれている方
【学生料金】 15,000円(税抜)

学生料金でお申し込みされる場合、学生証の提示をお願いすることがあります。

申込・支払方法

講座特設WEBページよりお申し込みください。
お支払いはクレジットカードまたはコンビニ払いとなります。
対応カードや利用可能なコンビニ等の詳細は、お申し込みページでご案内いたします。

申込受付期間

2018年12月3日〜2019年10月31日

受講期限

2019年10月31日

申込日に関わらず、講義の視聴、講義内添付資料のダウンロード、メールでの質問受付等、全てのサポートが終了します。

その他

本講座の配信及び申し込みフォームは、株式会社大宮商会の「e-learning ASP」を利用しています。
ストリーミング再生となるため、スマートフォンまたはタブレットをご使用の場合はWi-Fi接続をお勧めします。
お申し込みページで必ず、お持ちの機器が推奨動作環境に対応していることをご確認ください(受講者側の機器の不具合やネットワーク環境等の理由で受講できなかった場合でも、お申し込みの取り消しはできません)。

全て2018年11月1日現在決定している内容に基づいています。
予告なく変更となる可能性がありますので、必ず特設WEBページで最新の情報をご確認ください。

【クレジットカードでお支払いされる場合の個人情報の取り扱いについて】
受講料のお支払いは株式会社GMOペイメントゲートウェイが提供する決済システム『PGマルチペイメントサービス』を利用しているため、クレジットカード決済でのお支払いを選択されても当社はクレジットカード情報を一切保有いたしません。クレジットカード情報は株式会社GMOペイメントゲートウェイを通じてご利用の各カード会社に連携されます。

あわせて受けておきたい

OFCについて

OFCは国際航空運賃で世界をつなぎます

OFCは1984年2月、内外の航空会社に代わり、国際航空運賃・料金及び航空運送事業の政府認可を運輸省(現:国土交通省)に申請する事業を基軸に第一歩を踏み出しました。
以降、30年以上にわたり、複雑な国際航空運賃の最前線において、より分かりやすい日本語規則の提供に取り組んでおります。