航空申請関連

 

OFCは1984年の設立以来多くの航空会社様の申請を行っています。経験豊富なスタッフが皆様の業務のお手伝いをします。

 

経営許可申請

初めて日本に就航する航空会社は航空当局から経営許可を受ける必要があります。その経営許可を受けるためには事業計画をはじめとして、航空機に関する書類や運航乗務員に関する書類など、様々な提出書類が必要となります。また、それに付随する就航空港への挨拶まわりや、各種アレンジについても対応いたします。

 

 

経営許可申請のご依頼・ご相談はこちら

 

 

事業計画申請

年に2回の事業計画変更申請(スケジュール申請)や、日常発生する機材変更、欠航などの申請・届出を行います。最近では東京都心上空を飛行するようになり、【落下物対策】も必須となりました。こちらもあわせて対応いたします。

 

 

事業計画申請のご依頼・ご相談はこちら

 

 

 

チャーター便申請

すでに定期便が就航している航空会社様のチャーター申請はもちろん、これまでに就航実績のない航空会社様のチャーター申請まで、OFCなら短い準備期間で申請が可能です。チャーター便に関するコーディネーションについてもご相談ください。

 

 

チャーター便申請のご依頼・ご相談はこちら

 

 

 

航空保安業務

各種航空保安業務の支援を行います。保安規程類の作成、法改正等に合わせた維持管理から、空港での自主監査、航空保安教育訓練の教材・シラバスの作成、航空保安教育訓練計画の策定、航空保安教育訓練の実施等、様々な業務支援メニューを用意しております。

 

 

航空保安業務のご依頼・ご相談はこちら

 

 

 

運賃申請

OFCの歴史は運賃申請から始まりました。これまでに日本に就航する多くの航空会社様の旅客、貨物のキャリア運賃、燃油サーチャージ、その他の料金の設定・変更申請の代行をしてまいりました。OFCにまかせれば燃油サーチャージなどの申請忘れもありません。

-申請する必要のある運賃の一例-

◆ 旅客・貨物キャリア運賃
◆ 燃油サーチャージ・航空保険料
◆ 手荷物料金・アップグレード料金・その他手数料など

※ 他にもご不明な内容・申請が必要かお悩みがございましたらご相談ください。

運賃申請のご依頼・ご相談はこちら

 

航空申請関連

お問い合わせ

申請に関するご相談は、こちらのフォームからお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました